性感染症治療薬通販サイト

性感染症治療薬通販サイト

性感染症治療薬通販サイトへようこそ

性感染症治療薬通販サイトへお越し頂きまして有難うございます。

当サイトは、性感染症治療薬取扱い専門サイトでございます。性感染症の疑いがあって不安な方、自身での性感染症治療を望んでおられる方、また性感染症に興味のある方に性感染症の症状や治療法、ご自宅でご自分で治療出来る治療薬などについて紹介しています。

性感染症感染者は毎年増加している

現在、日本は先進国で唯一性感染症が増加している国と言われており、特に若い世代を中心に中絶と共に増加の傾向にあります。そのうち女子高生の性感染症感染率は約30%と高く、特に女性は性感染症の症状が出にくかったり気が付きにくいことが多いため感染に気が付かずに別の人へと感染させてしまっているのです。

また、日本はAV大国とも言われ風俗などから感染するというのも非常に多いのが現状です。

性感染症に感染してしまう、又はその疑いのある場合泌尿器科や婦人科、性感染症専門院などを受診して検査・治療しますが、現代では個人輸入によって簡単に購入可能です。

性感染症はほとんどが治療で治すことが出来ます

性感染症は現在HIV以外は治療により治すことが出来ます!ただし、きちんとその性感染症にあった治療薬を正しく使用しなければ回復が長引いてしまったり、かえって症状を悪化させてしまうといった事になりかねません。

性感染症を一刻も早く治すには症状などから的確に感染症を見分け、且つそれに適した治療薬で迅速に治療を開始するといった事が大きなポイントとなります。そして、それが分かれば病院を受診しなくてもご自分で治療薬を購入し自宅で治療する事も可能なのです。

性感染症治療薬の種類と使い分けのポイント

性感染症の治療薬には、服用するものと塗布するものの2種類があります。また、感染している性感染症が細菌によるものなのかウイルスによるものなのかでも分けられており、性感染症の種類や症状などによってそれぞれ使い分けられています。

主に細菌性の性感染症では抗生物質、ウイルス性の性感染症は抗ウイルス薬、カビが原因となる「カンジダ」は抗真菌薬、寄生虫感染が原因となる「トリコモナス」は抗原虫剤が用いられます。また、それぞれの主な性感染症としては細菌性の性感染症として「クラミジア」・「梅毒」・「淋病」があり、ウイルス性の性感染症としては「尖圭コンジローマ」・「性器ヘルペス」・「HIV」があります。

基本的には治療には服用薬が用いられることが多いのですが、カンジダやコンジローマ、性器ヘルペスといった性感染症においては塗布タイプの治療薬を用いる事もあります。

性感染症治療薬は病院などに行かなくても個人輸入で手に入れることが出来ます!

近年、個人輸入というものが一般化されつつあり、これによって病院等に行かなくても性感染症治療薬をネットを使って簡単に入手できるようになりました。

個人輸入と聞くと悪徳業者などもあり不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、きちんとしたところを利用すれば個人輸入は大変便利で同じ治療薬が病院やクリニックよりも安く購入する事ができ、また本来であれば必要な処方箋など一切必要もない為とても実用的なものだといえます。

性感染症などの病院に行き辛いようなものも治療薬さえあれば病院などに行かなくてもご自分で治療も可能です。ぜひ当サイトをご利用下さい。